(税込価格)よみがえる1951 Part2 〜米軍医G・バトラー大尉が撮った石巻地方〜

¥1,430

カテゴリー:

説明

戦後の1951年(昭和26年)に、アメリカ軍軍医大尉として占領下の松島キャンプ(現航空自衛隊松島基地)に駐留したジョージ・バトラー氏。
石巻・矢本・仙台・塩竈・松島など宮城県各地を撮影した当時の日本では貴重なカラー写真が存在することが、東日本大震災のニュースを観たジョージ・バトラー氏の長男であるアラン・バトラー氏からの情報提供によって明らかになりました。
それぞれが失われたMIYAGI(宮城)の”原風景”を写したもので、古い街並み、川沿いに広がる生活の営み、昔よく行ったあのお店がカラー写真によって当時を生き生きとしたまま見ることができます。
前回の「石巻地方」に続いて、今回は「仙台・塩竈・松島」も盛り込んだPart2!

【撮 影】ジョージ・A・バトラー
【著 者】アラン・M・バトラー
【共 著】辺見 清二
【協 力】特定非営利活動法人石巻アーカイブ
     株式会社 河北新報社
     NPO法人20世紀アーカイブ仙台
     せんだいメディアテーク
     松島町教育委員会
【発行所】株式会社 三陸河北新報社
     〒986-0827 宮城県石巻市千石町4-42
     TEL.0225-96-0321 FAX.0225-93-1462

レビュー

レビューはまだありません。

“(税込価格)よみがえる1951 Part2 〜米軍医G・バトラー大尉が撮った石巻地方〜” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です